2020年11月03日(火)

   もう11月になったが、コロナで始まった今年はまだまだしっかり管理しなくてはいけない日々が続く。
   やっと、ブログをご無沙汰したこの2ケ月半のことを振り返ってみたい気持ちになった。

   気軽に外出できない気分だった今年の前半から、少しずつ近辺を巡って人やモノに会うことが増えてきた。
   それでも1日の大半を過ごすのは一人でモノづくりをしている場所なのだ。
   そこは1階の元車庫を改装したことから、道行く人の会話が自然に聴こえてくる場所だ。
  


この2ケ月半で工房らしくなった

ここにいると落ち着くし自然にモノづくりを始める。
つくることが日課のようになって、1日外出した日にはどこか忘れ物をしたような気になる。

以前は無音の中で機織りをしたり糸紡ぎをしていた。
コロナで外出制限があった3月ごろからCDで音楽を聴くようになった。
それまで無縁だったクラシック音楽にはまり、バッハ,ベートーベンなどから最近の作曲家まで聴いていた。

今は図書館で借りた名作の朗読CDを聴いている。
音のある世界を楽しみながらせっせと手を動かすのだ。


Posted by 欅舍のひろ at :  パーマリンク

全 1 件中 1 〜 1 件目を表示